後悔しない投資マンション選びの基本|リスク回避術

メンズ

空き家を収入源に変える

転勤などで一定期間住宅を空き家にすることが発生した場合、積極的にリロケーションを利用することをおすすめします。賃貸収入を得ることができるなどメリットが多数あります。特にローンの支払い中などであれば、家計の負担を助けます。

選ぶべきエリアです

マンション

魅力が詰まっています

投資マンションを買って不動産投資をするのであれば、東京というキーワードは外せません。不動産投資における最も大きなリスクは空室です。この空室リスクをできる限り小さくする一つの手段として取るべき選択肢が東京の投資マンションを選ぶということなのです。東京には他のエリアにはない魅力がたくさんあります。例えば、その1つが人口の増加です。人口減少時代に突入している今でも、東京の人口は緩やかに増加しています。そして、この傾向は今後も続きます。なぜならば、東京の都市部で再開発が盛んに行われているからです。古い建物を取り壊し、超高層ビルが次から次へと出来上がってきています。その超高層ビルには、ホテルやオフィスなどが次々に入居しています。つまり、働く場所も急速に増えており、そこで働く人たちが東京に住もうと考え、引っ越してくるという流れができています。この流れがある限り、東京への人口流入は止まりません。魅力の2つ目は需要に対して供給が限界に来ているということです。東京の都市部でまとまった土地を確保するのは困難となってきました。マンション業者はその敷地を確保するのに苦戦しています。投資マンションでも同じ状況が起きています。人口は増えるのに、部屋がひっ迫しているのです。つまり需給がタイトになっているわけです。これは投資マンションをすでに保有している人にはプラスな要因です。なぜならば空室を心配しなくて済むだけでなく、家賃の引き下げを考える必要もないからです。

集合住宅

初めての投資なら

マンション経営は実は意外にもアパート経営よりも敷居が低いものです。今お住まいのマンションが人気携行なら、賃貸扱いにし自分は改めて別の投資を行うことも出来ます。安定した賃料の収入は長期的に見ると大きな資産になるでしょう。

マネー

家賃の相場をチェック

家賃相場を知ることで、家賃設定には重要な周りの家賃をチェックすることができます。家賃の相場が安いところは学生が多かったり不便な立地であることが多く、高いところは人気エリアで駅からも近いことが多くなっています。