後悔しない投資マンション選びの基本|リスク回避術

つみき

初めての投資なら

集合住宅

マンション投資とは

不動産投資に関心をお持ちですか。不動産投資は土地の売却や購入、テナント運営などがありますが、一般の方が挑戦しやすいのはアパート経営やマンション経営です。特にマンション経営は、アパート経営とは異なり敷居が低いと評判になっています。アパートは有名アパート建設会社などをとして土地・建物を購入し、アパート全体を運営する方法です。しかしこの方法は満室状態のときは利益が大きいですが、入室と退室のバランスが悪い状態ですとデメリットになることもあります。一方のマンション経営は、マンション全体を経営する方法ももちろんありますが、一室のみを購入し、賃貸扱いにする方法があります。この方法ですと、自分ももちろん部屋の使用が可能ですし、賃貸扱いにする場合でもリスクが低いので好評です。特に都心部のマンションは非常に価値が上がっており、墨田区など今まで郊外扱いだったエリアも再開発により人気マンションが次々購入されています。ワンルームをマンション経営として扱う場合、普段のマンション全体の管理にはほとんど携わらずに済みます。また、人気マンションのワンルームの場合賃料が高めの設定でも入室する可能性が高いので、安定した賃料の確保が出来るでしょう。管理負担が少ないのでサラリーマンの方など普段大家業務は難しい方でも購入しやすくなっています。今お住まいのマンションも条件が整えば賃貸に出し、自分は別のマンションを購入する、という事ももちろん可能です。